資料請求

本学院
コンセプトページ

介護福祉学科 2年制

介護福祉士とは

介護福祉士とは、日常生活が困難な高齢者や身体、精神に障害のある人などに対して、食事や入浴など日常生活での身体介護を行う仕事です。また介護するだけでなく、周囲で介護をする家族などの人に対して、どのように介護をしていけばよいかという相談に乗ったり、アドバイスをする役割も担っています。

本学科の実績

  • 国家試験
    合格率

    100

    ※2016年度 実績

  • 介護福祉士
    求人数

    1,803

    ※2016年度 実績

  • 卒業生
    就職率

    100

    ※2016年度 就職希望者

目標とする資格
  • ●介護福祉士
    (国家試験受験資格)
  • ●レクリエーション・インストラクター資格
  • ●専門士 称号授与
    (社会福祉専門課程)
卒業後の進路
  • ●医療施設での介護福祉士
  • ●福祉施設での介護福祉士
  • ●在宅対象の訪問介護
  • ●障がい者施設での介護福祉士
  • など

活躍のフィールド

病院・施設など
  • ●特別養護老人ホーム
  • ●介護保険施設
  • ●身体障害者療護施設
  • ●デイサービスセンター
  • ●在宅介護事業所
  • ●市町村区役所 など
教員メッセージ 今社会から、介護福祉のお仕事に誇りを持てる人材が求められています。

粟国 美由紀 あぐに みゆき 学科長

介護福祉士はご高齢者や身体・精神に障がいのある方など、日常生活全般の支援や介護、また介護をされているご家族などの相談・アドバイスをする福祉の専門職です。介護福祉士の仕事は、人を思いやる気持ち(尊厳)や介護技術(支援する方法)をしっかり学習した上で、確実な知識や技術がなければ、利用者の安全は確保できません。今社会から、介護福祉のお仕事に誇りを持てる人材が求められています。介護福祉士は人に笑顔を提供し、人を幸せにできる素晴らしい仕事なのです。

学びのポイント

医療的ケア

国家試験新カリキュラムに対応し、「吸引・経管栄養」などの知識・技術を、長年看護師として医療現場に従事してきた講師から実践的に学んでいきます。

コミュニケーション
技術

対人援助に必要なコミュニケーションについて理解すると共に、自発性、発想力、チームワーク力を実践的に学べるレクリエーション技術も習得できます。

生活支援技術

暮らしの基礎となる衣食住に関する専門知識と、その生活全般を支援する技術を、自ら実践して学ぶ授業で確実に身に付けます。

介護福祉士になるまでの道のりは
養成校が最短の2年コース

2年間のステップアップ

  • 介護福祉の基礎を学びながら
    プロの介護福祉士としての
    自覚を高めるSTEP1
  • 実習を通した専門的実践力を学び、
    国家試験に対応できる知識を身につけるSTEP2
  • 国家試験受験

入学から卒業までの流れ

※GH実習(グループ・ホーム実習)

介護福祉士になるために

介護福祉士になるための道のり

介護福祉士になるには実務経験や実務者研修(6ヶ月450時間)を含めて最低でも3年以上かかりますが、本学院では2年課程介護福祉士の免許レクリエーション・インストラクターの資格が取得できます

沖リハで介護を学ぶ4つのメリット

現場と同じリアルな設備で学べます
ベッドメイキングや車椅子への移乗など、実際の介護現場と同様の設備で、介護の基本的な実技を学べます。
専任教員・外来講師の半数を
卒業生で校正
学生の目線に立ち、社会で活躍し続ける介護福祉士として自立支援できるよう、専任教員・外来講師の約半数を本学院の卒業生で構成しています。
レクリエーション・インストラクターの
資格が取れる
日本レクリエーション協会認定の資格を取得できます。レクを通して心と体の「快」をサポートします。
プリセプターによるサポート
2年生が1年生をサポートする体制を学内で導入することで、入学直後から安心して学生生活に馴染むことができ、充実した学習環境が整います。

主な実習施設一覧

デイサービス
14箇所
訪問介護
18箇所
地域密着型
19箇所
特別養護老人ホーム
12箇所
障がい福祉
11箇所
介護老人保健施設
10箇所

介護・福祉の分野は

奨学金制度も充実しています

沖縄県介護福祉士等修学資金貸付制度5年間働くと168万円が全額返還免除になります
本学院を卒業後、介護福祉士の国家資格を取得し、沖縄県内において介護業務に5年間継続して従事した場合には、借りた修学資金は返還免除になります。
この制度を利用すると、月額5万円、入学準備金20万円、国家試験受験対策費用8万円、就職準備金20万円、総額168万円の貸付が受けられます。
おもと会 介護福祉士 奨学金おもと会グループ独自の学費支援制度です
対 象
沖縄リハビリテーション福祉学院 介護福祉科 合格者ならびに学生で卒業後はおもと会において介護福祉士として業務に従事する者
貸与額
総額1,568,500円(学費・諸経費全額)
返還免除条件
卒業後、おもと会施設において介護業務に従事し
1年間貸与者は2年間、2年貸与者は3年間の就労で返済が免除されます。
支給時期
入学前・前期3月末・後期9月末
その他
卒業後の勤務はおもと会施設とし法人が決定し入職支援金との併用はできない。