介護福祉学科

介護福祉士のカリキュラム

(平成28年4月1日現在)
福祉の仕事は、人間の尊厳に関わる仕事であり、それにふさわしい人材が求められています。2年間の学習を通して感性豊かな人間と幅広い知識・技術と心を身につけた介護福祉士を育成します。
介護福祉学科
介護福祉学科

人間と社会

人間の尊厳と自立、人間関係とコミュニケーション、社会の理解、人間と社会に関する選択科目

介護

介護の基本、コミュニケーション技術、生活支援技術、介護過程、介護総合演習、介護実習

こころとからだのしくみ

発達と老化の理解、認知症の理解、障害の理解、こころとからだのしくみ

医療的ケア

医療的ケア

今、求められる人材、介護のエキスパート。

【昼間部】定員/40名(2年コース)
介護福祉士の仕事とは?
福祉施設や在宅で、日常生活に支障がある高齢者や障がい者が、少しでも自立した生活が送れるようにサポートを行い、介護に関する相談や支援を行う介護の専門職です。
「介護福祉学科」の特色は?
本学科では、介護に関する知識と技術を習得することに加えて、介護される方への理解を深め、ご本人の自主性を尊重し、生きがいを見出せるような関係を作り出す、あたたかい心を持った「介護のスペシャリスト」を育成します。
「介護福祉士」の活躍できるフィールド?
介護老人保健施設や特別養護老人ホームが最も多く、デイサービスセンター、訪問介護事業所、小規模多機能型介護事業所、認知症対応型居宅介護(グループホーム)、ケアハウス、身体障がい者支援施設、肢体不自由児施設、などがあります。

介護福祉士って、どんな仕事?

介護福祉士の対象
介護福祉士の資格は、人の役立つ仕事であり、介護を必要とする方々のさまざまな生活行為・生活動作を支える知識と技術を有する国家資格です。
介護福祉士の仕事の中心は、施設や在宅で生活しているお年寄りや障がいを持っている方の食事・トイレ・入浴・着替えなど、身のまわりのお世話や生活をサポートすること。その他にも、介護を受けるご本人やご家族の介護に関する相談に応じたり、適切な助言を行うのも大切な仕事。
ご利用者がイキイキとした毎日を過ごせるよう、心のケアも求められています。

沖縄リハビリテーション福祉学院  介護福祉学科の特色・・・

非常勤講師の約半数が、沖縄リハビリテーション福祉学院(介護福祉学科)の卒業生であるため、学生の気持ちをサポートしながら講義・演習を受けることができます。
また、ご利用者の生きがいづくりに必要なレクリエーション・インストラクターの資格も取得できます。

沖縄リハビリテーション福祉学院  介護福祉学科への適性として・・・

①素直な心をもっている人。
②人に感謝することができる人。
③感動できる人。
介護福祉士になるまでの道のり
教育課程表
資料請求
COPYRIGHT (C) 2007 Okinawa Collage of Rehabilitation and Welfare ALL RIGHTS RESERVED.