理学療法インタビュー

在校生(昼間部)

患者から信頼される理学療法士になりたい

粟國 朝晴(20) 長崎総合科学大学
附属高校出身
好きな授業/治療学
  • この職業をめざしたきっかけは?
    私は高校時代の部活動のチームに理学療法士のトレーナーがいて、ケガをした際に、治療を受け、大好きなスポーツを再開することが出来まし決意しました。
  • おもと会のココがいい!
    沖縄リハビリテーション福祉学院では、熱意のある先生方が多く学生一人一人に大切な事を教えてくれ、さらに個人の意識を高めてくれるとても素晴らしい学院です。
  • 今後の目標は?
    この3年間で知識と技術を身につけるだけでなく、しっかりとした社会性を持ち、患者から信頼される理学療法士になりたいと思っています。
  • おもと会を目指す後輩へのアドバイス
    おもと会を目指す君たち、社会性を磨き、俺、私はやるんだ!っていう強い気持ちで挑戦すれば、きっと花は咲くでしょう。

在校生(夜間部)

仕事と勉強の両立ができる

小嶺 廉(20) 普天間高校出身
  • この職業を選んだきっかけは?
    高校の頃、部活でケガをした部員が治療を通して、治っていく様子が、とても嬉しそうに見えて、私もこの職業を目指そうと思いました。また夜間部は1日2コマという短期集中型で自分に合っていると思い選択しました。
  • おもと会のココがイイ!
    先輩方や他学科との交流ができ、仲良くなれるところがイイです。また、1人1人の先生がとても熱心に教えてくれることや学生ホール、図書室など勉強する環境が整っているところです。
  • 夜間部のメリットは?
    夜間部のメリットは、仕事と勉強の両立ができることです。また、すき間時間にコツコツと勉強することなど、無駄がなく効率のいい充実した1日を過ごせると思います。

小嶺 廉さんの一日

卒業生

スポーツをしている人達のサポートがしたい

儀間 勇也(22) 那覇西高校出身
理学療法学科 PT2年目
就職先:ロクト整形外科クリニック
  • この職業を選んだきっかけは?
    部活でのケガをきっかけに理学療法士と関わりを持ちその療法士のカッコいい姿に憧れて僕もスポーツをしている人達のサポートがしたいと思い理学療法士を目指しました。
  • おもと会のココがいい!
    同じ目標を持った仲間がいて、それを支援してくれる先生方や事務の方々がいること。年間行事にスポーツ大会などイベントがたくさんあることです。
  • 現場で感じること
    自分の目指している理学療法士に近づける環境が整っており、毎日刺激を受け楽しんでいます。
  • 今後の目標は?
    国体選手やプロスポーツ選手など、よりレベルの高い舞台で活躍している選手のサポートが出来るよう頑張っていきます!!
  • おもと会を目指す後輩へのアドバイス
    勉強漬けでは正直うんざりになるので、メリハリつけて遊ぶ時は思いっきり遊んだ方が丁度いいですよー!
COPYRIGHT (C) 2007 Okinawa Collage of Rehabilitation and Welfare ALL RIGHTS RESERVED.