教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)で最大144万円の給付金!!

働く人のキャリアアップ・再就職を支援する「教育訓練給付金」が平成26年10月1日より大幅に拡充されました!「教育訓練給付金」とは、学費の最大60%を国がサポートする制度で、受給資格は、在職者・離職者ともに初めて教育訓練給付金を受給する場合、雇用保険被保険者期間が2年以上必要となります。最大で3年間144万円、2年間96万円、1年間48万円の給付を受けることが可能です!ちなみに返還義務はありません。また、給付金を初めて利用する離職者で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす場合、更なる通学期間中の「教育訓練支援給付金」も新設されました。
このたび、本学院につきましても、専門実践教育訓練の指定を受けましたので、対象となる方は是非、ご利用下さい。(平成27年度4月入学生より対象〈昼間部課程のみ対象〉)
なお、専門実践教育訓練の「教育訓練給付金」の支給申請手続きは、本学院教育課程の受講開始日1か月前までに行う必要があります。詳細はお近くのハローワークにお問い合わせ下さい。

 

詳しくは、厚生労働省ホームページをご参照下さい。

こちらをクリック → ※厚生省ホームページ※

 

 

 

一覧に戻る

COPYRIGHT (C) 2007 Okinawa Collage of Rehabilitation and Welfare ALL RIGHTS RESERVED.