資料請求

ネパールでも
日本のような施設をつくりたい

カルキ カドカ アニタKARKI KHADKA ANITA

沖縄リハビリテーション福祉学院
介護福祉学科 在籍

  • 外国人でも勉強できるようしっかりとした環境が整っていると思います
    私が、沖縄リハビリテーション福祉学院 介護福祉学科へ入学した理由は、日本でビジネスの専門学校を卒業して、私自身まだ勉強がたりないと思い、自分の国(ネパール)に帰るときも使えるような知識を学びたいと思い、兄に相談したところ「沖縄に来て介護の勉強したらどうか」とアドバイスをもらいました。私も介護の分野には興味があったので、兄のアドバイスに従い、沖縄で実績の高い介護福祉学科があります沖縄リハビリテーション福祉学院に入学しました。
    入学前は勉強についていけるかどうか、勉強する環境、友達ができるかなど、いろいろな心配がありましたが、入学後先生方の教え方はとても分かりやすく、困ったことがあれば友達、先生方皆で手伝ってくれます。沖縄リハビリテーション福祉学院 介護福祉学科には外国人でも勉強できるようしっかりとした環境が整っていると思います。
    私の将来の夢は介護を利用される利用者さんの事を理解して、その人らしく生活できるような環境を作りをサポートし、利用者の尊厳を守り、「あなたがいい」と利用者から選ばれるような介護福祉士になりたいです。そして、介護福祉士として日本で何年間か働き、いづれは自分の国(ネパール)に戻って、日本にいるような立派な介護福祉士を沢山育てて、ネパールでも日本のような素晴らしい環境の整った施設をつくりたいです。