資料請求

本学院
コンセプトページ

誰かの役に立てるように

國吉光太Kota Kuniyoshi

沖縄リハビリテーション福祉学院
言語聴覚学科 在籍

  • たくさんの勉強、経験を積み言語聴覚士として、
    誰かの役に立てるように努力します。
    児童デイサービスにボランティアへ行った際、自分の思いを言葉として伝えきれない悔しい表情を見せる子がいました。
    私はその時、この子たちの支えになりたいと思い、言語聴覚士を目指すこととなりました。これからたくさんの勉強、経験を積み言語聴覚士として、誰かの役に立てるように努力します。