2017年入試日程決定
おもと会支援制度
第24回 おもと会 学園祭
オープンキャンパス開催
リハビリテーション教育評価機構認定校
介護技術講習会開催

おもと会支援制度

学院案内理学療法学科作業療法学科言語聴覚学科介護福祉学科
学校案内バナー
  • Rehabilitation and Welfare
  • 沖縄リハビリテーション福祉学院の意義
  • 障がいを背負った人が家庭生活に戻ったり社会復帰できるように、能力回復のためのさまざまな運動や手当てなどの治療を行います。そのためには、各分野の専門家たちの技術と知識を合わせた総合的なリハビリテーションチームが必要です。
    その中でも理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士は、直接対象者にかかわり、支え励まして一緒に社会復帰をめざす重要な役割を担っています。
本学院教育の特徴
  • 人を支える
    「心」と「技術」を学ぶ

    医療・保健・福祉に必要な心・知識及び技術に関する教育を実践し、社会に貢献できる人材を育成します。経験豊かな専任教員を始め、臨床現場との連携により、多くの卒業生が非常勤講師として熱心に教授します。また琉球大学の講師による講義や実習が受けられるのも特徴です。

  • 高い国家試験合格率
    就職率100%

    国家試験は、毎年全国平均を大きく上回る高い合格率を誇っています。その為、求人施設・病院からの信頼は厚く、多数の求人が寄せられています。
    もちろん就職率は100%です。

  • 長い歴史をもち
    多くの卒業生が大活躍

    本学院は理学療法士養成校として平成2年に開校しました。全国でも歴史と実績のある伝統校です。3,000名近い卒業生が県内外の病院施設で活躍しています。
    また、在学中から4学科+看護学校(併設)のつながりができ、チーム医療に役立ちます。

COPYRIGHT (C) 2007 Okinawa Collage of Rehabilitation and Welfare ALL RIGHTS RESERVED.