資料請求

本学院
コンセプトページ

作業療法学科 4年制 夜間部

4年間で「働きながら」作業療法士になれる

4年間のステップアップ

4年間でじっくり学ぶ
働きながら知識と技術を修得できるカリキュラム

  • 1年次STEP.1

    専門的な学習の
    基礎を作る

    一般教養とあわせて心と体のはたらきと構造について学び、作業療法の役割を知る

  • 2年次STEP.2

    医学の知識を深める
     

    病気や障がい、その治療について学び、臨床実習の準備をする。

  • 3年次STEP.3

    作業療法についての
    専門知識を得る

    作業療法についての専門的な知識・技術を習得、評価実習を通して現場での対応を学ぶ。

  • 4年次STEP.3

    実践を通して現場で
    働くスキルを磨く

    医療・福祉の現場での臨床実習を行いこれまでの学習の統合を行う。しっかりとした対策により国家試験合格を達成する。

  • 国家試験 受験

入学から卒業までの流れ

昼間部と同様、様々な患者様に対し適切なコミュニケーションをとり、治療ができる作業療法士を育成するため、医療人としての現場力を強化するカリキュラムを展開します。

本学科の実績

  • 国家試験
    合格率

    83.9

    ※2016年度 実績

  • 作業療法士
    求人数

    3,008

    ※2016年度 実績

  • 卒業生
    就職率

    100

    ※2016年度 就職希望者

目標とする資格
  • ●作業療法士
    (国家試験受験資格)
  • ●専門士 称号授与
    (医療専門課程)
卒業後の進路
  • ●医療施設での作業療法士
  • ●福祉施設での作業療法士
  • ●精神科病院での作業療法士
  • ●就労支援での作業療法士
  • など

活躍のフィールド

身体障害
  • ●総合病院
  • ●リハビリテーションセンター など
小児発達
  • ●児童福祉施設
  • ●肢体不自由児施設 など
精神障害
  • ●精神科病院
  • ●地域作業所
  • ●精神保健福祉センター など
高齢者
  • ●介護老人保健施設
  • ●訪問リハビリテーション など
  • ・学びのポイント
  • ・主な実習先一覧/内容
  • ・国家試験に強い理由

など、さらに詳しい情報は作業療法学科昼間部のページをご覧ください

作業療法学科 昼間部へ 

昼間部夜間部比較表

3年でも4年でも学ぶ科目・学費は同じです。

  昼間部 夜間部
修業
年限
3 4
学費 1年次 ¥1,600,000 1年次 ¥1,325,000
2年次 ¥1,100,000 2年次 ¥825,000
3年次 ¥1,100,000 3年次 ¥825,000
4年次 —– 4年次 ¥825,000
合計 ¥3,800,000 合計 ¥3,800,000
講義
時間
4コマ(90分)/1日

※時間割により5限目がある日もあります

2コマ(90分)/1日
1限目 9:00~10:30 1限目 18:30~20:00
2限目 10:45~12:15 2限目 20:10~21:40
3限目 13:15~14:45 3限目 —–
4限目 15:00~16:30 4限目 —–

夜間部の構成

  • 現役生と既卒生の割合

  • 男女比

  • 年齢について

在校生紹介

  • 作業療法学科夜間部 當間 利己さん(19)
    病院で作業療法士のお仕事を見る機会があり、その際に患者さんとリハビリをしている姿や患者さんの話を親身に聞いている姿に魅力を感じ、作業療法士を目指しました。
    夜間部を選択したのは、1日2コマの授業スタイルで、ゆっくりと時間をかけて学べるのが自分に合っているのと、仕事と学校を両立することができるからです。
  • 作業療法学科夜間部 上原 未青さん(33)
    叔母のリハビリがきっかけで作業療法士という仕事を知り、心身両面のリハビリを学ぶ事で就職の幅が広がる所に魅力を感じ志望しました。
    夜間部は1日に2コマという私のペースに合った授業スタイルであることと、仕事と学校の両立をこなしている学生が多く、クラスメイトから様々な刺激を受け成長できる機会が多いと思います。